人事・労務問題

従業員(パート等も含む)、会社の事業活動に欠かせない人的資源

大きな利益をもたらす有能な従業員となってほしい、というのが会社の望みです。仕事への遣り甲斐、研修制度、給与等をバランスよく提供して、やる気をもって働いてもらえる従業員を育成したいものです。
従業員が、企業活動に欠かせない人的資源であるとともに、他方で、会社と従業員間で紛争が生じた場合、とても頭を悩ます大きな問題となります。さらに、その紛争当事者となっている従業員だけでなく、その他の従業員に派生する問題へとも発展しかねません。

昨今、政府の進める働き方改革で問題になることが多い、勤務時間の短縮、サービス残業、過労による傷病等、労働基準法を軸にした、労働環境の整備はとても重要です。
また、有名人の離婚で一躍有名になった、〇〇ハラスメント問題も軽視出来ません。ハラスメントとは、迷惑、悩ませるという意味で、何らかの形で悩まされれば、○○ハラスメントとなります。

人事・労務問題

○○ハラスメントといわれたからといって、直ちに違法性があるかとは別問題です。しかし、会社がすべき管理監督責任を全うすること、具体的には、従業員特に管理職員に対する教育をすることで、ハラスメント問題が起きない、仮に起きたとして会社に責任はない、ということになるでしょう。
そもそもですが、雇用契約書、就業規則といった基本的な規則の整備を怠っている企業も多いです。どこからかダウンロードしてきた書式を利用していないでしょうか。もちろん、それで問題ないのであれば大丈夫ですが、内容が御社にとって適切なのか確認して下さい。

当事務所では、労務だけでなく、人事までサポートし、本業の事業活動に尽力して頂けるようサポートします。

MENU