運送・物流業

日本経済の根幹となるインフラ

  • 元請業者、下請業者、荷主とのトラブル
  • パワハラ、セクハラなど労働問題
  • 労務管理を構築したいで悩んでいる
  • 残業代請求をされた
  • 運送中の交通事故問題でトラブルになっている
  • 業務中に負傷した従業員の労災問題

ITの驚異的な発展により、個々の要望を実現する個別の商品が家に居ながら買える時代となってきました。ZOZOSUITで採寸が出来る、足形を取ってその人に合った靴を注文、米中の貿易戦争の行方にもよるでしょうが買いに行くという時代は終わりを告げようとしています。このようなIT技術発展によるEコマースの驚異的な増加に伴い、世界中の物流量は、年々倍増する勢いです。その一方で、それを支えるドライバー等の人材が不足しています。ドライバーの長時間労働が常態化し、運送業界を取り巻く労務環境は悪化、宅配大手のヤマト運輸は引き受け荷物を減らし労働環境を改善しましたが、佐川と郵便局の攻勢によりシェアを奪われ、危機感を持った労働組合が譲歩して、荷物受入数を増やしました。平成31年4月からは、残業時間管理、有給消化管理など、さらなる労務管理が課せられます。

運送・物流業 日本経済の根幹となるインフラ

今後は、自動運転・ドローン配送が発展して、工場から物流倉庫への輸送等基幹部分は自動化できたとしても、戸別配送、各企業への配送は、向う20年は人なくして成り立ちません。
そして、運送・物流は経済の根幹となるインフラでありますし、ますます市場は拡大していきますが、競争もし烈です。勝ち抜くための対策は、急務です。

人事・労務に関する各種対応

未払い残業代請求への対応

労働組合との交渉や労働協約に関する書類の作成、労働者との条件調整などを代理で行うことができます。訴えを起こされた後の対応はもちろんのこと、今後、労働組合から団体交渉をされないために、就業規則の整備や労働環境の調整などについてもアドバイスをさせていただきます。

労災問題

基本的に負け戦ですが、いかにうまく負けるかが大切。早急な対応で、負けていないように支払う戦略も大切です。また、不当な残業代には適切な残業代を算出した上で、従業員側に反論をいたします。

問題社員

働き方改革を取り違えた問題社員が出てきます。問題だからと対応しないことがより大きな問題へ。指導や教育をしっかり行った上で、解雇をしなくてはなりません。

労働組合の各対応

労働基準監督署への報告、刑事処分への対応など。まずは、予防が大切です。労働環境の改善に繋がり、求人への募集が増えますし、定着率があがります。

契約書作成

貴社に不利な内容での契約締結やトラブル防止のため、運送契約書や寄託契約書の作成やリーガルチェックを行います。

MENU