弁護士による電話相談無料 TEL03-6273-7758 (月から土 10:00~19:00)
日本全国対応!オンライン相談OK お問合わせ

弁護士 芦原のコラム

【頭出し(ノーサプライズ)】

  • 法務の技法

聞いてないよ、
と言わせないように、
早めに関係者に予告しておくこと。
仕事を任せてもらうには、
安心できなければならないが、
細かいことまで報告されるとわずらわしくなるし、
何も報告されないと、
不安になる。
ちょうど良い頭出しを心がける。

【解説】
自分のミスを先に頭出ししなかったらどうなるでしょうか?
部長が、
相手と折衝中に、
その相手からミスのことを聞かされると、
部長は自分の敵になります。
相手の言うことをそのまま受け止めるしかないからです。

ところが、
先に頭出ししておくと、
部長は自分の見方になります。
相手に対して簡単にミスの責任を認めるわけにはいかないからです。

自分のためにも、
会社のためにも、
早めに頭出しをしましょう。

弁護士 芦原 一郎のコラムはNoteでも公開中!!

ページ上部へ
CLOSE