弁護士による電話相談無料 TEL03-6273-7758 (月から土 10:00~19:00)
日本全国対応!オンライン相談OK お問合わせ

弁護士 芦原のコラム

【たとえ話】

  • 法務の技法

相手とイメージを共有するために話をする際、
役に立つツール。
特に、抽象的な事柄について、
認識を共有する場面で役に立つ。
印象的で上手なたとえ話を日ごろから蓄えておくことがポイント。

【解説】
文書で説明し、確認してもらうにしても、
イメージの共有は重要です。
漫画で、
複数の登場人物の頭からシャボン玉のような吹き出しが出ています。
それが、同じ雲の中のような絵につながっています。
こんな状態が、
イメージの共有です。
そのために、
たとえ話を上手に使うのです。
ほら、漫画の吹き出し、というたとえ話、
イメージが伝わりましたよね?

※法務の観点から、ビジネスのヒントをお話しします。
「法務の技法」「国際法務の技法」「法務の技法 OJT編」の中から、
毎回、1つのトピックの「超要約版」をご紹介します。
本日は、「法務の技法」2-7の超要約版です。

弁護士 芦原 一郎のコラムはNoteでも公開中!!

ページ上部へ
CLOSE