弁護士による電話相談無料 TEL03-6273-7758 (月から土 10:00~19:00)
日本全国対応!オンライン相談OK お問合わせ

弁護士 芦原のコラム

【1つ仕上げる】

  • 法務の技法

仕事のやる気を出すツール。
すべての仕事を同時進行で平均的に仕上げていくのではなく、
簡単な仕事やきりのいい仕事を先に仕上げる。
すべての案件が残っているというストレスよりも、
1つ達成したという手応えが、やる気につながる。

【解説】
やることが多すぎて、
仕事をする気持ちになれません。
どれから手をつけようか、ということばかり考えてしまい、
手が動き出さないのです。

そこで、簡単な作業でいいので、
何か『1つ仕上げる』ことを考えます。
仕事を片付ければ気持ちに区切りがつき、
勢いがつきます。
1つ仕上げるとコツがつかめ、
効率が上がります。
やらなければいけない、という気持ちの負担が1つでも減れば、
気持ちが楽になります。
「節目効果」です。

給食の「三角食べ」も良いですが、
1つずつ片付ける方法も、活用しましょう。

※法務の観点から、ビジネスのヒントをお話しします。
「法務の技法」「国際法務の技法」「法務の技法 OJT編」の中から、
毎回、1つのトピックの「超要約版」をご紹介します。

本日は、「法務の技法」 6-2の超要約版です。

弁護士 芦原 一郎のコラムはNoteでも公開中!!

ページ上部へ
CLOSE