弁護士による電話相談無料 TEL03-6273-7758 (月から土 10:00~19:00)
日本全国対応!オンライン相談OK お問合わせ

弁護士 芦原のコラム

【5段階のなぜ】

  • 法務の技法

ビジネスの本質にたどり着くために、
5回「なぜ」を問いかけると良い、
と言われることがある。
原因分析を行う場合や、
再発防止策を考える場合、
なぜこうなったのか、
なぜ有効と考えるのか、
を5回問いかけると良い。

【解説】
当然、同じような質問を5回するのではありません。
深度が増す質問の回数です。

ただ、いきなり質問攻めされると、
相手はたまったものではありません。
何を狙っているのか、
文句が言いたいのか、
と疑ってしまいます。
突っ込んだ質問で何をしたいのか、
相手に納得してもらって取り組みましょう。

※法務の観点から、ビジネスのヒントをお話しします。
「法務の技法」「国際法務の技法」「法務の技法 OJT編」の中から、
毎回、1つのトピックの「超要約版」をご紹介します。
本日は、「法務の技法」1-16の超要約版です。

弁護士 芦原 一郎のコラムはNoteでも公開中!!

ページ上部へ
CLOSE