中小企業支援

日々の問題解決から事業承継までをバックアップ

ベンチャー企業支援

企業を運営する中で、契約書の作成や労務問題、顧客のクレーム処理、事業承継など様々なトラブルや法的問題が発生します。これらの問題は、どのような企業であっても生じる問題です。

企業コンプライアンスの整備が早急の課題となっている昨今、企業経営におけるリスクを軽減するためにも、顧問弁護士を持つことは大切です。弁護士数が増えたことで、顧問弁護士費用も低額化が進み、顧問契約のハードルは低くなりました。

あい湖法律事務所では、さらに利用しやすい顧問プランを用意しています。人事労務トラブル、債権回収、契約書のチェック、事業継承など中小企業の皆様がお困りのことがありましたら、ぜひ一度ご相談ください。

弁護士に依頼するメリット

  • コンプライアンス支援

    コンプライアンス支援

    豊富な経験と知識に基づき、危機管理対応をはじめとする総合的なコンプライアンス確立への支援をします。

  • 新規事業支援

    新規事業支援

    新規事業の立ち上げに関わる法務的な書類や許認可の取得を弁護士がサポートします。

  • 契約書面などの作成支援

    契約書面などの作成支援

    契約書などの書面の作成からチェックまでを行い、リスクを逓減するお手伝いをさせていただきます。

  • 事業承継

    事業承継

    スムーズかつ合理的な事業承継で事業の継続を弁護士がアドバイスさせていただきます。

クライアント企業の事情を熟知する顧問弁護士なら
企業それぞれの経営戦略に合わせた的確なアドバイスが可能です。

コンプライアンス支援

コンプライアンス支援

インターネットにより、距離に関わらず、一気に広範囲に情報が伝達するようになりました。採用活動トラブル、人事労務トラブル、コンプライアンス違反に対する対応の誤りによって、瞬時に企業の信用や企業価値が失われる事態が多く見受けられます。そのような事態を未然に防ぐためにも企業内部の統制システムの確立やコンプライアンスの構築・整備を早急に行う必要があります。

当事務所では、適切かつ早急なコンプライアンス体制の構築のため、マニュアル作成、従業員へのコンプライアンスに関わる社内研修など、より効果的な内部統制システムの構築を支援しております。
万が一、コンプライアンス違反による企業不祥事が発生した場合、その事実関係の調査や原因分析、再発防止策の策定などクライアントを支援します。

新規事業支援

新規事業支援

新規事業を開始する際には、必要となる許認可の取得だけでなく、契約書などの書類の整備や知的財産権の整備など様々な問題をしっかりと押さえ、リスク管理をする必要があります。
しかし、新規事業の立ち上げ当初は、商品開発やマーケティングに優先的に予算をとり、これらの整備への予算がなく、後回しになりがちになります。せっかく、新規事業が軌道に乗り始め、これからという時にトラブルなどが発生してしまい事業そのものがだめになってしまうというケースも少なくありません。

あい湖法律事務所では、中小企業の法務に強い弁護士が所属しておりますので、クライアントの内部環境や外部環境を常に理解・把握させていただき、ビジネスの拡大をサポートさせていただくことができます。

契約書などの作成支援

契約書などの作成支援

会社の取引でトラブルなどが発生し、法的紛争に発展した場合、最も重要となるのは契約書の有無、契約に至る経緯の客観的証拠の有無です。
よくあるのであるのですが、契約書を作成していなかった、ほとんどが口約束だったなどにより、本来こちらが有利になるはずであるのに、それらを立証できず、大きな損害を被ることです。信頼して取引をするためにも、互いのためにも、契約書を作成することが重要です。

あい湖法律事務所では、契約書や規約などの作成・チェックも承っております。
弁護士が作成・チェックをすることで将来のトラブルを回避し、トラブルになったとしても自社に有利な解決を図れるようにサポートをさせていただきます。

事業承継

事業承継

経営者が第一線から引く時期がいつかくるでしょう。それまでに、どうやって事業を継続させるのか、事業を売却するのか、事業を閉鎖するのか、考えておかなければなりません。しかも、どの選択をするにしろ、短時間で出来る問題ではありません。事業を継続させるためには、適切な後継者を選定し、その後スムーズに事業を承継できるよう法的手続きが必要となります。後継者としては、代表者自身の親族や会社の役員や従業員などが挙げられます。また、事業の譲渡やM&Aなどを利用するにも、良い条件で取引できる相手を探さなくてはなりません。

当事務所には、事業承継や相続に強い弁護士が所属しておりますので、企業それぞれに合った方法をサポートさせていただきます。

債権回収

債権回収

企業間の取引では売掛金が回収できない、不動産業では家賃の滞納をされて困っているなど、債権回収のトラブルに直面することは会社を運営する上で決して珍しいことではありません。また、回収後も取引を続ける必要がある場合、倒産間近で他の債権者より先に回収したいなどの考えもあり、難しい問題となります。また、いつかは支払ってくれるだろうなどと思っているうちに相手が倒産してしまい回収できない場合、消滅時効の期間が経過して全く回収できなくなる場合など会社を運営する上で大きな痛手となってしまします。

弁護士に債権回収を依頼すれば、プレッシャーを相手にかけることにより、早期の支払いにつなげることも出来る場合があります。あい湖法律事務所では迅速かつ平和的に債権回収を行い、その後の事業に影響がないように全力を尽くします。

人事・労務管理サポート

企業にとって、従業員はとても大切な財産です。また、法人化しない場合でも、人を雇う場合は、就業規則を作成し、労使トラブルを未然に防ぐ必要があります。しかし、事業規模の拡大や成長を目指すあまり、労務管理を後回しにしてしまう事が多いのが現実です。

人事・労務に関する重要な最高裁判決がありました。労務管理を怠っていたために多額の未払残業代が発生する、適切な手続きを踏まない上での解雇をしたため紛争に発展するなど、企業の経営に対して深刻な問題になる可能性があります。
また、就業規則や労使協定などを法律で定められた手続き・整備を怠ったため、労働基準監督署からの是正勧告を受け、マイナスイメージが付いてしまう場合もあります。

これらのリスクは企業規模が大きくなればなるほど受けるダメージも大きくなるため、企業の状態に合わせた整備が必要となります。

あい湖法律事務所では、クライアントの事業規模や特性に応じた労務体制の構築・再編をサポートし、リスクの軽減を提案することができます。また、万が一従業員とトラブルになってしまった場合には、交渉から解決までの全過程をサポートさせていただきます。

その他サービス

上記以外にも、M&Aの支援、知的財産権に関する取扱、取引先とのトラブルやお客様からのクレーム、人事・労務管理のサポートなど、業務において日々発生する法務問題についてアドバイス及びサポートをさせて頂きます。

MENU