顧問弁護士費用とスポット弁護士費用(ご依頼内容毎)

顧問弁護士費用

あい湖法律事務所なら顧問料を繰越して、個別事件の着手金に充当します

「顧問弁護士に費用を支払っているが特に何もサービスを受けていない」「顧問弁護士がほしいが費用が高くて・・・・」
といったご不満、ご相談はありませんか。
当事務所では、お支払い頂いた顧問料を最大限に活用できるように、顧問料繰越制度を設けています。
これにより、顧問料を支払っているだけといった問題は生じません。
しかも、顧問企業様には、個別事件の弁護士費用(着手金)を割引し、優先的に業務させて頂きますので、結果的に安い費用で迅速に対応が出来ます。

4つのプラン


必要な分だけ顧問弁護士を活用できる4つのプランをご用意しました。
●表は横スクロールで見ることができます

4つのプラン

※顧問料は消費税を別途いただきます。 ※顧問料を繰越した上で充当するのは、個別案件の着手金に限ります。成功報酬には充当できません。
※顧問プランは契約途中でも協議の上変更することが可能です。
※顧問料は預り金ではないため、繰越金の返金はできません。また、繰り越しをするのは、全くサービスがなかった月の分に限ります。

基本業務について


顧問料に含まれる基本的なサービスは、次のとおりです。

法律相談
法律相談

法律に関する相談はお任せください。また問題が大きくなる前に、弁護士に相談して損害になる前に対処しましょう。

基本的な契約書チェック
基本的な契約書チェック

契約書で間違いがあっては大変です。弁護士が契約書をチェックすることで、間違いがないか、法的に問題がないかを確認します。

基本的な書類作成
基本的な書類作成

法律の専門知識がないと難しい書類作成も、顧問弁護士が御社に代わって、書類作成するので安心です。


個別案件費用の割引について

顧問料に含まれない基本業務を超える業務については、別途費用が発生します。ただし、着手金については、月額の顧問料に応じて、割引させて頂いています。成功報酬には、割引はございません。顧問企業様に対しては、個別案件の費用を割り引くことによって、スポット(単発でのご依頼)に比べて、費用が安く抑えられ、さらに、普段からコミュニケーションをとり、内情を知っている弁護士が対応致します。

※個別事件の費用は、旧日本弁護士会報酬基準の規定に準じて計算します。

スポット弁護士費用

個別案件ごとにご依頼頂けます。初回の案件のみ、顧問料を着手金に充当することもできます。

「顧問弁護士まではいらいない」「めったに依頼することもないので顧問までは」という方は、案件ごとにご依頼いただけます。当事務所のシステムであれば、2年に一度なんらかのご依頼がある場合は、顧問契約頂いた方がお得となっております。

●表は横スクロールで見ることができます

スポット弁護士費用 スポット弁護士費用

MENU