弁護士による電話相談無料 TEL03-6273-7758 (月から土 10:00~19:00)
日本全国対応!オンライン相談OK お問合わせ

相談事例

医療費を回収したい

  • 債権回収

寝たきりの患者さんがいらっしゃるのですが、意思能力がなく、特別代理人がついている状態でした。しかし、医療費がいっこうに支払っていただけないため今後の治療にも影響する状態で悩んでおります。

連帯保証人の不動産に対し強制執行

医療費自体には、患者さんの連帯保証人となっておられた親族が所有している不動産に対して強制執行を行うことで回収しました。その際に生活保護の受給手続きも同時に済ませ、その支給額を病院の入院費などに充てられる措置を取りました。

今後も安心して患者さんの治療にあたれます

今回のようなケースは初めてで、今後の治療などをどのようにしていくかの瀬戸際での相談でした。しかし、生活保護の受給手当なども同時に行っていただけたので患者さんにとってもいい方向で進むことができました。

ページ上部へ
CLOSE